HOME > NEWS & BLOG




人生二度目のオーダー

こんにちは!
ご無沙汰してます、長瀬です!

ちょっと年末進行もありーの、オーダー多いーの、って感じで更新が止まっておりました、すみません。
クリスマス時期もありメガネレンズでツリーなんぞシコシコ作っておりました。
誰も褒めてくれないから誉めて。
いっぱい褒めて。

そういえば、少し前と比べると最近では佐々木の方が圧倒的に更新頻度が多いのに。
それなのに。

「長瀬さん、いつもブログ見てます!」

と言われてしまうのは何故なんでしょうか。
つまりは私のこの前振りのやたら長い、どちらかと言うと中身のない、メガネ屋としてどうなの?攻めすぎじゃないの?と店長から注意されるこの文章に絶対的なニーズがあるという事。
ブログと言えば長瀬、長瀬と言えばブログ。

今日もたのしいブログはっじっまっるよ~っ!

さて熱心なブログ読者であればタイトルで何となく想像がつくんじゃないでしょうか。
イカラの6年間のブログの中でも伝説に残る、あの男が帰ってきた!

人生初のオーダー。 https://www.g-ikara.jp/blog/index.html?id=1004

いや、まぁお客様に対してあの男、とか失礼極まりないんですけども。
オーダーが特殊なんだもん。
今日はもうフレンドリーなブログにして行きます。

あの男(褒め言葉)ことA様からご連絡いただきまして、普段がけのメガネが壊れました、と。

意外なのはA様の普段がけ、本当に普通でちょっと肩すかし。
TR素材のフレームのクリングスが折れたようで修理が難しいものでした。
5年以上ご使用されたモノらしくハナからお買替でご相談。

「パっと見は普通でイヤラしいメガネって無いですかね」

きたよ。
またオーダーがきたよ。

前回の「胡散臭いオジサン」もそうですけど、幅が広いんですよ、イヤラしいって。

エロなのか。
イヤミなのか。
下品なのか。

そもそもね、いやらしさっていうものは内面からにじみ出るものなんですよ。
そのメガネをかけて「イヤラしい」と思ったのであれば、それはメガネでなく。

本人の持っているものがメガネという「ブースト」を得て増幅されただけ。
なので今回は持ち味を加速させるもの、の考えのもと選んでいきます。

そして長瀬の隠れ目標が二つ。
・奥様に気に入られるモノ
・イヤラしいけど、ベーシックなもの

前回のインチキおじさんは想像通り、奥様から

「それを掛けて私の横を歩かないで」

という最大の褒め言葉を頂いたらしいので長瀬的にガッツポーズではあるんですが。
夫婦円満も作りたいじゃない、エゴだけど。

イカラが誇る様々なトンチキなメガネもかけさせますが、長瀬もA様も納得いかず。
レディース向けにも手を広げた時に大発見。

無言でA様の前に置き

「あ、これだ。これですわ。」

二度目のガッツポーズです。

今回は谷口眼鏡のターニングからTURNING Plamaという女性向けモデル。
その中でもスクエア型の、男性でもお顔の細い方、小顔の方が掛けやすいユニセックスに近いメガネ。

P-2209 1番カラー

実は品番違いのP-2210は2018アイオブザイヤーのレデイース部門受賞品。

デザインの洗練さは間違いなしです。

イヤラしポイント①!
ピアノブラック×ハバナのセルのフロントは見る角度によって表情が変わるオシャレ感。

イヤラしポイント②!
槌目模様で仕上げたシャーリングゴールドが光りすぎず、これも角度によってキラめく艶感。

イヤラしポイント③!
本人の笑顔!

今回は一緒に写ると長瀬のイヤラしさも出てしまい、せっかくのA様のイヤラしさが台無しになると思い、ピンの写真のみになります。


いやいや、本当にA様にも谷口眼鏡にも結構失礼な感じのいい文章が書けました!
やっぱブログはこうじゃねーと!

でまじめな話をしますと。
壊れてしまったメガネのレンズを見ると熱によるレンズのひずみ(ヒートクラック)が多かったんですね。
「熱に弱いのは聞いたことありましたけど、お湯もダメなんですね」
とA様が言うように、なかなか浸透しないですね、この熱問題。

遠近は怖くない、メガネで目は悪くならない、メガネにお湯はダメ、車内に放置もダメ。

この辺りが浸透しないのはメガネ屋の努力不足なんでしょうか。

何はともあれ。
今回、奥様からの評判も良かったと報告を受けておりますので大事に使って下さい!

Aさまありがとうございました!
オチに使ってすみません!

長瀬でした!


東京吉祥寺サンロード商店街のメガネ専門店
GLASSTORY IKARA グラストリー イカラ
住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町1-14-1
TEL/FAX:0422-27-1039
MAIL:info@g-ikara.jp
SNS:Instagram
定休日:年中無休
吉祥寺を中心として三鷹、荻窪、小金井、武蔵境、国分寺などの
お客さまへ最適なメガネをご提案します。

取り扱いブランド
AKITTO/BCPC/BEVEL/Chrome Hearts/DIFFUSER/EYEVAN/FACE FONTS/GLASSTORY IKARA/H-fusion/HUSKY NOISE/ICRX NXT/Italia independent/KISSO/LUNOR/MATSUDA/OAKLEY/OLIVER PEOPLES/OWDEN/OWL/OZNIS/PADMA IMAGE/Persol/PIERRE EYEWEAR/pls.pls./RES/REI/ROBERT MARC/SEACRET REMEDY/SILHOUETTE/SOLID BLUE/SPEC ESPACE/SPIVVY/TALEX/TRACTION/TURNING/UNION ATLANTIC/ZEAL OPTICS


[ TURNING / お客様ご紹介 ] 2020-12-06





SHOP INFO

所在地:東京都武蔵野市吉祥寺本町1-14-1
営業時間:11:00~20:00
定休日:年中無休
TEL/FAX:0422-27-1039
資格:認定眼鏡士SS級
アクセス:JR吉祥寺駅 北口から徒歩3分
吉祥寺サンロード入って1つ目の角

NEW ENTRY

RANKING

CATEGORY

ARCHIVE