HOME > NEWS & BLOG


G線上のメリークリスマス

メリークリスマース!
鏡開きまではお正月気分、長瀬です!

昔はあんなに楽しかったクリスマス&お正月でしたが。
プレゼントとお年玉をあげる立場になった途端、価値観は逆転!

前回、モノは捉え様、といった人間とは思えない発言です。

さてさて、冒頭何言ってんだ、という挨拶から始まりましたが。
クリスマスのお話しなんですよ。
言い訳になるんですが、ここ最近は子供のインフルだったりで余裕がなくてですね。
正月も気が気じゃない感じで、ツイッターなど更新頻度が低くなってしまってました。

実はクリスマス時期にご購入いただいたお客様なんですが、ご紹介が遅れてしまい申し訳ございません!

今日はSOLID BLUEをお求めいただいたG様!
(今、SOLID BLUEのフェア中だし丁度良かった!)

明るめの茶髪にアカのタートル。
以前使っていたメガネも赤系、と赤にこだわりのあるG様。

赤いフレームは好きだけど、主張が強いとクドいし。
赤のフレームか、茶のフレームか真剣に悩んでらっしゃったので。


「じゃあレンズを赤くしませんか?」


入れたレンズはHOYAの「Rayガード435」!

先日、眼鏡市場さんでも取り扱いが始まったようですが。
市場さんで選べるカラーは3色に対し、専門店ではもう1色追加の4色!

ブルーライトカットレンズはメーカーによってグレイ系、ブラウン系、イエロー系の3色が基本でした。
たとえばNikonやSEIKOだとブラウン系。
KodakやHOYAだとグレイ系。
一般量販店の安めのものだとイエロー系なんですが。

HOYAは「どれでも好きなの選びな?」と4色展開!
グレイも!ブラウンも!イエローも!ピンクも!
男前すぎる!

そして今回G様に入れていただいたのは・・・
もちろんメガネ専門店専用カラー「Sweet:Pink」!

赤いレンズってどうなの?と思われがちですが意外と自然。
グレイ、ブラウン系はまぶしさ避けの効果もあっていいのですが何より目元が暗くなる。
女性にとってはちょっと敬遠したくなる色味なんですよね。

ピンク、イエロー、そう!
勘のいいそこのあなた!
女性が使うチークの色味に近いんです!

目元が暗くなるどころか少し明るく見せてくれる!

Gさまの目元を見てもぜーぜん!

4色とも肌なじみのいい色なので目立ちにくいです。
長瀬の顔で試すとこんな感じの装用比較!
左が片方だけ、右が両方。

クリスマスディスプレイの前でも一枚!

冬に、コート来て、優し気な顔のメガネ男子・・・
ご本人様には言いませんでしたけど、心の中ではずっと「ヨン様」と呼んでいたことをここに白状します。

ヨン・・・G様!末永くご愛用ください!

長瀬でした!


東京吉祥寺サンロード商店街のメガネ専門店
GLASSTORY IKARA グラストリー イカラ
住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町1-14-1
TEL/FAX:0422-27-1039
MAIL:info@g-ikara.jp
SNS:Instagram
定休日:年中無休
吉祥寺を中心として三鷹、荻窪、小金井、武蔵境、国分寺などの
お客さまへ最適なメガネをご提案します。

取り扱いブランド
AKITTO/BCPC/BEVEL/BOSTON CLUB/FACE FONTS
GROOVER/HUSKY NOISE/Lunor/OAKLEY/OLIVER PEOPLES
ROBERT MARC/Seacret Remedy/Silhouette/SOLID BLUE
spec espace/SPIVVY/TALEX/TRACTION/TURNING/UNION ATLANTIC


[お客様ご紹介] 2020-01-11




SHOP INFO

所在地:東京都武蔵野市吉祥寺本町1-14-1
営業時間:11:00~20:00
定休日:年中無休
TEL/FAX:0422-27-1039
資格:認定眼鏡士SS級
アクセス:JR吉祥寺駅 北口から徒歩3分
吉祥寺サンロード入って1つ目の角

NEW ENTRY

CATEGORY

MONTHLY ARCHIVE